※朝オナニーのメリットを知りたくない人は見ないでください。効果の説明

※朝オナニーのメリットを知りたくない人は見ないでください。効果の説明

近年「朝オナニーのメリットが凄い」と様々なメディアで取り上げられているのをご存知でしょうか?

今回はこの事について記事を書いていきますね。

 

 

 

 

本記事の内容

✔︎朝オナニーのメリット・効果

✔︎朝オナニーのデメリット

✔︎気持ちの良い朝オナニーをする方法

 

朝オナニーとは?

朝オナニーとは?

朝オナニーとはその名の通り、朝にオナニーをする事です。

「なんでわざわざバタバタした時間に?」と思われるかもしれませんが、朝オナニーには意外な健康効果やメリットがあるのです。

早起きは三文の徳って言いますもんね。

 

朝オナニーのメリット・効果

朝オナニーのメリット・効果

朝オナニーのメリットは主に5つあります。

 

朝オナニーメリット

  1. 女性ホルモンが大量分泌で美容効果
  2. ストレス発散効果
  3. 低体温を改善可能
  4. 集中力アップ効果
  5. ダイエット効果

 

女性ホルモンが大量分泌で美容効果

肌荒れの原因のひとつにホルモンバランスの乱れがあるのですが、朝オナニーをすることで、このホルモンのバランスを整えることができるのです。

 

エッチな気持ちになったり、エッチなことをしたりすると女性ホルモンが活発化します。

ホルモンが活発化するとホルモンのバランスを整えてくれて、肌荒れにアプローチしてくれるという訳です。

 

オナニーで感じると、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)が出て、女性らしいふっくらとした体つきや、肌や髪のつや、ハリを高めてくれます。Love Limite

関連記事▶︎女性のオナニー は美容に効果があるの?☜

 

ストレス発散効果

オナニーをすることによって幸福感が得られやすくなります。

それは、快楽ホルモンであるドーパミンが脳から放出され、ストレスを軽減させてくれます。

 

ドーパミンはどの時間帯でも放出してくれますが、朝オナニーをすることで、仕事前の憂鬱な気分を和らげてくれます。

「今日は仕事に行きたくないな」と思うときほど、朝オナニーをしてみて下さい。オナニーの後には心が満たされ、仕事に対して前向きな気持ちになれます。

 

低体温を改善可能

朝オナニーをする事で、細胞が活性化されて血流が良くなり低体温を解決できてしまうのです。

冷え性や低体温の方は朝オナニーで解決することができます。

 

集中力アップ効果

朝にオナニーをしておくと、余計な煩悩が消えて集中アップにも繋がります。朝起きてすぐにオナニーをすることで、ムラムラした気持ちをリセットした状態で1日を始めることができます。

 

そうすれば、日中に余計な性欲に邪魔されることなく集中力が削がれることがなくなります。

1日が集中して過ごせると仕事の能率もアップして、早く終わった分他のことに時間を回せるようにもなります。

 

ダイエット効果

朝オナニーのメリット5つ目は「ダイエットになること」です。

 

 

オナニー1回の消費カロリーは、1㎞のジョギング分と同じとも言われているくらい、オナニーは運動になるんです。

筋肉がほぐれきっていない朝にすれば、オナニーで筋肉をほぐせるので、動きやすくもなります。

 

朝ジョギングをしようとして三日坊主になってしまうのであれば、朝オナニーを導入してみてはいかがでしょうか。

 

朝オナニーのデメリット

朝オナニーのデメリット

朝オナニーをする事で生じるデメリットはほとんどありませんが、敢えて言うなら”そこそこ時間掛かること”です。

オナニーをしたことがある人は知っていると思いますが、オナニーって地味に時間掛かりますよね。早い人で5分くらいのオナニーで快感を得る人もいますが、

朝の5分って結構貴重だったりしますよね。