抱き地蔵のやり方を徹底解説!四十八手マニュアル⑯

セックスの四十八手(48手)でも人気度の高い『抱き地蔵』

抱き地蔵は有名な背面座位でもあるので、多くの方が経験したことのある体位かもしれませんね。もしかしたら、抱き地蔵を間違って方法でやっている方も中にはいるかもしれません。

 

抱き地蔵は大人のアダルト知識ブロガーのめっぽさんもオススメの体位♡
今回は『抱き地蔵のやり方を徹底解説!』をご紹介していきます。

 

抱き地蔵って?

抱き地蔵って?

抱き地蔵は男女が向き合って抱き合いながら、座位を楽しめる密着感の高い体位。地蔵は”動かないもの”に例えられることがあり、女性は男性に体を密着させて男性に抱きかかえられるままにピストンされます♡。

抱き地蔵はピストンも愛撫も男性が主導する対面座位の体位。二人ともイスの上で行う体位で、抱き地蔵をするにはイス選びが最大のポイント

 

イスの形状、バランス、座り心地、高さのどの点を取ってもソファーはおすすめ。ソファーの弾性と反発力を利用すれば力強いピストンが可能に。

 

抱き地蔵ポイント

  • 男が主導権を握れる
  • 初心者でも楽しみやすい
  • 激しいセックスが可能
  • ピストンもされやすい
  • 男女共に感じられる
  • 密着感がすごい♡

 

ペニスが抜けやすい体位でもある

『抱き地蔵』は座位の中では比較的挿入しやすく、抜けにくい体位ですので、特に挿入に関する注意点はありません。一度膣内に入ってしまえば、女性が興奮して大きく動きすぎないかぎり、抜けたりするコトはないでしょう。

女性の 腰の動きとタイミングがずれた場合、ペニスが抜ける確率が高くなります。

 

抱き地蔵のやり方


抱き地蔵のやり方

男性がイスに座って、女性が男性と向かい合う形でまたがって挿入すれば抱き地蔵の姿勢に。男女ともに抱き合えば密着感が高まります

男性はイスに座った時、足の裏が床につくくらいの高さが理想的。女性の体ごと持ち上げるような力強い腰の動きが可能になります。

 

基本姿勢

  1. 男性は足を軽く広げてすわす
  2. その上に抱きつくようにして女性が乗る
  3. 優しく挿入
  4. 男性は下から突き上げるようにピストン
  5. 女性はリラックスして身を委ねる

『抱き地蔵』をじっくり楽しみたいなら、まずはバックで挿入しましょう。バックで一旦イカせるくらいの気持ちで突くと良いでしょう。

 

興奮がマックスになったら、一旦ペニスを抜き『抱き地蔵』のポーズに組み替えます。

『抱き地蔵』ではバックとは違った快感が得られますし、女性が自ら膣の中の気持ち良い箇所にペニスを導く事ができるので、多くの女性は『抱き地蔵』でオーガズムを得る事ができます。

 

男性目線の抱き地蔵

男性目線の抱き地蔵は、女性との密着度が高い体位なので幸福感と挿入感が強くとても気持ちのいい体位です。お互いの汗が絡み合ったときのいやらしさは半端ないです。

抱き地蔵は様々な体位からの切り替えが簡単な体位なので、セックス初心者の男性でも簡単にでき、 多くの男性に好まれる体位となります。

 

抱き地蔵まとめ

抱き地蔵まとめ

抱き地蔵はピストンも愛撫も男性が主導する対面座位の体位。二人ともイスの上で行う体位で、抱き地蔵をするにはイス選びが最大のポイントです。

イスの形状、バランス、座り心地、高さのどの点を取ってもソファーはおすすめ。ソファーの弾性と反発力を利用すれば力強いピストンが可能に。ベッドの端や座椅子でも良いでしょう。

 

女性は 足を放り出して男性に身を委ねれば受けの姿勢に、座面にヒザをつけば攻めに転じて形勢逆転。

男性は女性の体ごと持ち上げるような上下のピストンで、女性をはねさせる勢いで腰を動かしましょう。