※フェラのやり方を知りたい人以外は見ないでください。

フェラってどうやったら上手になれるの?

今回はこんな質問に答えていきます。

 

本記事の内容
  • 男性にとって本当に気持ちいフェラについて
  • フェラのポイント
  • ちょい足しテクニック
  • フェラで意識するべきこと

 

私自身300人以上の女性にフェラをされてきましたが、その中で、フェラに関しては3パターンの女性がいる事がわかりました。

このことについてもご紹介していきますね。

 

フェラ女子3パターン

フェラに関して女性を3パターンに分類できるとお伝えしましたが、その3パターンは次のようになっています。

 

  1. ただただ痛いフェラをしてくる人
  2. フェラしても何も感じない人
  3. 本当に気持ちの良いフェラをしてくれる人

つまり女性の3人中2人がフェラのやり方を知らないのです。

 

ただただ痛い人

このパターンの人は本当にやばいです。

AVの影響だと思うのですが、激しいフェラをすれば良いと思っている人です。

 

男性は激しいフェラを極端に嫌います。

 

何も感じない人

これはセックス 経験の浅い人に多いのですが、

フェラをしても何も感じられない人がいて、共通点は口の中が乾いてる

 

本当に気持ちい人

本当に気持ちいフェラをしてくれる人は本当に気持ちいです。

フェラが上手な人にもいくつか共通点があるので、基本的にはそれらを真似するだけで、フェラは上達します。

 

その共通点も説明しますね。

▶︎男を気持ちよくさせる舐め方を解説☜

 

フェラのやり方がうまい人の共通点

正直今フェラのやり方がわからない人は、フェラのやり方が上手な人の共通点を真似するだけでも、圧倒的にフェラが上手になります。

 

フェラが上手な人は、テクニックをとか使わなくても上手ですからね。

つまりテクニックがあろうがなかろうが、フェラのやり方が上手な人の共通点さえ真似すれば十分満足させることはできます。

 

フェラが上手な人の共通点
  • 唾液量がすごい
  • ペニス以外の箇所の愛撫も抜かり無い
  • 寸止めの知識がある

 

口の中の唾液量がすごい

フェラのやり方が上手な人ほど口内の唾液量がすごいです。

口内がトロトロになることによってフェラされた時に痛みを感じず、挿入している時と同じような快感を得る事ができます。

 

フェラのやり方がわからないという人は、まず口内を唾液でトロトロにしましょう。

うまく唾液を溜められないという人は、ぜひ梅干しを頭の中で想像してみてください。

 

ペニス以外の箇所の愛撫も抜かり無い

フェラ上手は、ペニス以外の箇所の愛撫も抜かりなくやります。

もちろんフェラ最中もペニス以外の乳首やキンタマなども刺激してくれるのですが、本当にフェラが上手な人はフェラをする前の愛撫も欠かさずしてきます。

 

どういうことかと言うと、フェラが上手な人は、フェラをする前に首辺りから下半身に向けて舌で舐めたり、お腹をキスしたり、乳首触ったり、指を舐めたり、とにかくフェラ前の愛撫が多いです。

 

フェラの前にそういう愛撫されると男性は、興奮モードに入るので、オナニーしたくなるほどフェラに対しての期待感がめちゃめちゃ上がります。

 

ポイント 男性は興奮した状態でフェラされるのと、そうで無い状態でフェラされるのとでは、1.7倍くらい気持ちよく感じます。

フェラが上手な人は、フェラの前も大事にします。

 

寸止めの知識がある

フェラのやり方が上手な人は男性をぎりぎりイかせないよう、寸止めして射精をコントロールしてきます。

これをやられると、男性は快感時間が長くなり、セックスの満足度が上がるんですよね

 

イキそうなタイミングを見極めるために確認すべきポイントは「キン玉が上がっていないか」です。射精の前兆は、それまで垂れ下がっていたキン玉が、次第にペニスの根元へと上がってくることでわかります。これはキン玉に保管されている精子を外に出しやすくするために起こる現象です。もし見た目で判断できない場合、キン玉が重力に負けてないか実際に触って確認しましょう。風俗部より

 

フェラのやり方(テクニック編)

フェラのやり方(テクニック編)

それでは、フェラのやり方(テクニック編)を紹介していきますね。

 

フェラ上級者は次のことも意識しています、

  1. 表情

  2. セリフ

  3. 空いている方の手は男性の体に触れて

これらがかけているフェラは、気持ちの良いフェラとは言えません。

 

①音

フェラの最中のちょい足しテクニックとして、音を出してみましょう。音を出すことで、男性を聴覚で興奮させられちゃいます。

 

具体的には、「グチュグチュ」といやらしい唾液音をわざとらしいくらい出すと100点です。男性は案外音だけでも大興奮します。

 

②表情

フェラの最中のちょい足しテクニックとして、表情を意識してみるのも効果的です。表情のレパートリーを増やすことで、フェラがさらに刺激的なものになります。
 
男性の目を見ながらフェラしてみたり、眉間にシワを寄せて夢中でフェラしてみたりと、表情のレパートリーをつけることで、男性を興奮させられます。
 

③セリフ

これがまた、男性を興奮状態にしてしまうテクニックなのですが、フェラ中に言葉責めを追加することで、フェラの気持ちよさを高められます。

 

「どこを舐められているの?」「なんでこんなに固くなってるの?」なんて言われたら、男性は秒殺です。

 

④空いている方の手は男性の体に触れて

フェラと同時に、空いている手を使って、他の部位を責めると男性をさらに気持ち良くさせられます。
 
フェラ中に乳首をさわったり、太ももをなでたりすると感度はさらに高まります。フェラに慣れてきたら、空いている方の手を男性の体に触れてみましょう。
 

フェラとイマラチオの違いは?(おまけ)

最後にフェラとイマラチオの違いについて、ご紹介していきます。

フェラとイマラチオがどんな違いなのか、知らない人も結構多いんですよ。

 

フェラとイマラチオの違い

フェラ・・・女性自ら口で奉仕する

イマラチオ・・・男性が女性の頭を押さえつけて奉仕させる

 

関連記事▶︎フェラとイマラチオの違って何?【女性向き】☜