深山のやり方を徹底解説!四十八手マニュアル②

セックスの四十八手(48手)でも「お腹にお肉がちょっとコンプレックス……」という女性にも人気のある体位『深山』

 

そもそも深山って?

深山

深山は正常位の状態から両足を男性の肩にあげたような体勢で行います。男性側が挿入しやすい体位なので、深く奥まで挿れることができて女性にも人気の体位

 

深山は男性側から見てお腹は足に隠れてしまうので、ぽっちゃりを気にしている女性でも大丈夫な正常位系四十八手です。正常位からの体位替えも比較的簡単なので、手軽にセックスに取り入れられます。

さらに満足感を得たい場合は腰の下に枕を敷くとより身体がまっすぐになり、さらに深い挿入感を得ることができます。ペニスの小さい男性とセックスする時には活躍してくれるはず。

深山のメリット・デメリット☜

 

深山ポイント

  • お腹のコンプレックスを気にしない
  • 初心者でも楽しみやすい
  • 挿入がしやすい
  • ピストンもされやすい
  • 男女共に感じられる
  • バリエーション豊富

Iラインの処理は確実に!

Iラインの処理は確実に!

深山では女性の両脚を上げる姿勢になるため、男性からはデリケートゾーンがあらわになります。特にIゾーンが目立ちますのでアンダーヘアのムダ毛処理、デリケートゾーンの黒ずみと臭いケアは怠らずに。

 

とても快感が強く、ラブタイムが盛り上がる体位ですので、デリケートゾーンケア不足で興ざめしてしまわないようにしておきたいところ。

 

深谷のやり方

深山は正常位のバリエーションの1つで、仰向けになった女性の両足を肩にかけて挿入する形で、深山本手と言ったりもします。

女性のお尻を浮かして、深く挿入できるようにするのが2人で気持ち良くなるコツです。

 

基本姿勢

  1. 女性は仰向けになり、男性は正常位の位置につく
  2. 女性は足を開かく
  3. 男性が女性の足の間に入り、挿入する
  4. 挿入したらお尻を浮かせるように足をあげる

男性は女性の両脚を抱きかかえれば、自分の体がブレずに激しいピストンができるようになり、素早く腰を動かすことができます。

 

女性の下半身が男性の上半身にぴったり張り付くので、高い密着感が楽しめるところも深山の良いところ。男性が体を起こして、女性に覆いかぶさるような姿勢になると、俗にいう”種付けプレス”の姿勢に。

 

この姿勢では男性は上下にピストンするようになり、さらに挿入が深くなります。ポルチオをペニスの先端でグイグイを押し付けるほど深く挿入できるので、ポルチオ性感帯の開発ができている女性にとっては快感のあまり頭が真っ白になり、痙攣してしまうほどの強い刺激が♡

 

うまく行かない時の対処法

うまく行かない時の対処法

深山に関わらず正常位系の体位でセックスしようとしても、うまく出来ない人がいます。その多くの場合原因は男性の手の位置にあることが多いです。

 

AVだと男性が体を起こし、足に軽く手を添えながら腰を動かします。しかしこれはカメラで女優の顔をしっかり撮れるように工夫した特殊なやり方です。この状態だと何の支えもなく、腰だけを振らなければいけないため、初心者には難しいでしょう。

 

深山がうまく出来なかった人は男性の手を女性の横についた状態で腰を振ってもらうようにしましょう。こうすることで力が入れやすくなり、簡単に正常位を行うことができます。

体力の消費も抑えられるので、長時間ピストンされやすいです♡

 

深山まとめ

深山まとめ

深山は女性の両脚を男性の肩に乗せた状態で行う正常位♡

女性の足が閉じていることから膣圧が高まり、足を男性の体に密着させていることから密着感から安心感と幸福感が生まれます。

 

自由度が高くバリエーション豊かなピストンができるので、男女ともにセックスで得られる快感は格別に感じるはず♡

オススメ記事:正常位系体位8つを紹介!四十八手マニュアル前半☜