彼氏を傷つけない上手なセックスの断り方3選【最新版】

彼氏を傷つけない上手なセックスの断り方3選【最新版】

彼氏が「セックスしよ」と誘ってくるのですが、正直セックスの気分出ない時の彼氏を傷つけない上手なセックスの断り方を教えてください。

今回はこんな質問に答えていきたいと思います。

 

 

 

本記事の内容

✔︎上手なセックス断り方3選

✔︎みんなはどうやってセックス断っているの?

✔︎セックスを断った方が良い日

 

彼氏を傷つけない上手なセックスの断り方3選

彼氏を傷つけない上手なセックスの断り方3選

これさえ覚えておけば、彼氏を傷つけずに上手にセックスを断れるようになる!というものだけを厳選してご紹介していきますね。

 

「今日はぎゅってしてほしい」と言う

2人でイチャイチャしているとついキスをしてしまってセックスの流れを作ってしまうなんてこと良くありますよね。

そんな時におすすめなのが「今日はぎゅってしてて欲しい」といって長時間ハグをしてあげましょう。そうすることで、彼氏のセックス欲が次第に収まっていきます。

 

「ハグしたら余計にセックスしたくなるんじゃない?」と思う方もいるかもしれませんが、ハグを長時間することで、もたらす効果はとてつもないです。

大事なのは、一瞬のハグではなく5分くらいの長時間ハグをする事です。ベットなどで横になった状態だとハグしたままでも苦ではないですよね。

 

2種類のホルモンが出てリラックスする

まず、好きな人とハグをすると、脳内では「ドーパミン」という幸福感を感じた時に出るホルモンと、「オキシトシン」というホルモンが分泌されることがわかっています。マイナビウーマン

 

オキシトシンが分泌されると、血圧の上昇が抑えられ、呼吸が深くなり、身体がほぐれて心がリラックスしてきます。

 

副交感神経が優位になりリラックスする

男性がセックスをしたくなっている時は、交換神経が優位になっており、体が興奮状態になってしまっています。

しかし、ハグをすることで、副交感神経が優位になり、心身ともにリラックスした状態になるのです。

 

つまり、身体を副交感神経優位の状態にして心身をリラックスさせ、体の興奮状態を抑えてくれるのが「ハグ」なのです。

 

長時間ハグをする事で、性欲より睡眠欲が強くなる

 

  1. 2種類のホルモンが出てリラックスする
  2. 体の興奮状態を抑える

ハグをする事で彼氏の興奮状態がどんどん収まり、セックス回避をすることができます。また、ベットなどの上で横になりながら5分以上のハグをする事によって彼氏の心身状態はまさにリラックス状態そのものになります。

その状態になってしまえば、彼氏は性欲よりも睡眠欲が強くるので、眠りに着かせることができます。

 

よく、「2人でベットでイチャイチャしてたらいつの間にか寝ていた」なんてことありますが、まさにそれがセックスを上手に回避することができる方法なのです。

 

体調不良を言い訳にする

体調不良を言い訳にする

「ごめん今日生理なんだよね、、」

「頭痛が凄いから今日はごめんね、、」

こんな風に体調不良を言い訳にセックスを断れば、彼氏も素直に諦めてくれます。

「仕方ないと納得できるから」(20代男性)
「不可抗力なので、素直に諦めがつく」(20代男性)

など、すんなり諦めがつく男性が多いようです。

 

したくない理由を素直に伝える

したくない理由を素直に伝える

素直に嘘を付かずに伝えることが案外一番リスクなく、彼氏も快く受け入れてくれる方法かもしれません。

 

これは心理学になってしまうのですが、人は「〜ので」「〜から」などと理由のあるお願いごとに対しては、素直に承諾してしまう性質があります。

例えばコピーを先にやらせて欲しい時に「先にコピーやらせてください」と言われるより、「今日急いでいるので、先にコピーやらせてください」と言われた方が、素直に引き受けてもらえたりします。

 

ここの理由の中身は意外とどうでもよくて「〜ので」を付け加えるだけで、大丈夫です。

 

みんなはどうやってセックス断っているの?

みんなはどうやってセックス断っているの?

みんなはどのようにして、セックスを断っているのでしょうか。

 

彼のことをおだてて断る

 

「仕事で疲れてエッチしたくない時は、彼のことをおだてて断ります。具体的には“気持ちよすぎるから、癖になっちゃう……”“また今度ゆっくりしたいから。明日は仕事で朝早いの”などと伝えます。すると、彼はニヤニヤしながら、手を止めてくれます」(Uさん・29歳女性/SE)anan

 

話題を変える

「彼とエッチしたくない夜は、ひたすら彼のエッチしたいサインをスルーしています。たとえば、彼が“そろそろ寝ようよ”と言った時に“これからテレビ見るから、先に寝てていいよ”と言ったり、“もう一回、お風呂に入ってくるね”と言って長風呂したり。彼の寝落ちを待ちます」(Hさん・28歳女性/看護師)

次に期待させる

 

「エッチしたくない時は、“今夜はやめとこう”と正直に言います。彼が“なんで?”と聞いてきたら、“次の夜まで焦らした方がいいでしょ?”と、次を期待させるような言い方をします。すると彼は、“そういうプレイは興奮するね”と理解を示してくれます」(Nさん・31歳女性/教員)

次に期待させる言い訳として、ポルチアンセックスの提案がおすすめです。

※ポリネシアンセックスで快感を得る方法を知りたくない人はみないで下さい