合コンでの「さしすせそ」を徹底解説!勝てる女の必勝テクニック

合コンでの「さしすせそ」を徹底解説!勝てる女の必勝テクニック

料理の世界では、5台調理料のことを「さしすせそ」で例えることが多いですが、実は合コンの世界でも同じように「さしすせそ」の会話テクニックがあります。

このテクニックを使うことによって気になる男性と恋愛まで発展できたり、二人での食事に誘われたりと好印象を与えることができるようになります。

 

本記事の内容

✔︎合コンの「さしすせそ」

✔︎「さしすせそ」を使われた男性の感想は?

✔︎合コンで男性を落とすテクニック

 

合コンの「さしすせそ」

合コンの「さしすせそ」

合コンで、男性と会話する際に使うといいとされているのがこの「さしすせそ」。男性は女性に褒められたり、「すごい!」と言われたりすると素直に嬉しいと感じる統計が出ています。

 

さすがの「さ」

「さすが!」「さすが○○さんはちがいますね!」このような言葉をかけられると、褒められているようでうれしいですよね。男性もこれらの言葉を女性から言われることで、その女性のことが気になってしまうこともあるそうで。

 

知らなかった!の「し」

女性が知らないことを知っていると、男性は自尊心をくすぐられます。そして、喜んでいろいろな話をするようになるため効果的だということです。

 

すご〜いの「す」

合コン中の「え!すご〜い!」ほど男性が好きな言葉はありません。あまりに連呼すると、逆にどうでもいいと思われているのでは?と勘違いさせてしまう場合もあるため注意が必要ですが、積極的に使うべき言葉です。

 

センスが良い!の「せ」

合コンに来るくらいですからね、服装やアクセサリーに拘って参加する男性がほとんどです。そんな時ほど「センス」には気にしているので、「センス良いですね!」と言われて喜ばない男性はいません。

 

そうなんですか!の「そ」

女性に限らず男性も、自分の話を聞いてくれる人に好印象を持ちます。そのため合コン中の「そうなんですか」は最高のアイテムです。例えあなたが知っているような内容だとしても、男性が自慢気に話してくることについては「そうなんですね!」は使いましょう。

 

「さしすせそ」を使われた男性の感想は?

「さしすせそ」を使われた男性の感想は?

実際に合コンで「さしすせそ」を使われた男性は、どのように思っているのかを見ていきましょう。

 

「まずは、素直に嬉しいと思う。そこから会話に入っていって、盛り上がれば褒め上手な印象になる。さらに話したくもなる。一方、無関心だったりツンツンしていたりすると、セールストークに聴こえてイヤな感じが残ってしまう」(39歳/正社員)

 

「前後の文脈にもよりますが、イヤな気はしないです。見た目よりも話をしていて楽しい人のほうが盛り上がるので、話し相手のテンションを上げる方法を心得ている異性と話すのはとても楽しいです。好きなジャンルの話をしているときにこのようなことを言われると、もしかしたら好きになってしまうかもしれませんね」(40歳/正社員)

参照:タップル

 

興味を持ってくれているのかな?と感じる

「すごい!」「さすが!」と立ててくれて、しっかりと男性の発言に応答してくれる女性には「興味を持ってくれているのかな?」と感じます。

 

悪い気はしない

やはり、自分の話しているときなどに、褒められて悪い気はしないという男性は多いようです。また、合コンが楽しく盛り上がって過ごせる場だとすると、場の雰囲気を盛り上げることのできる女性は大変魅力的に思ってもらえます。

 

合コンでの「さしすせそ」のポイントは、乱用しすぎない事です。あまりにもわざとらしく使ってしまうと男性側も疑いの目を向けざるおえないので、適度に使いましょう。

一番大事なのは、本心で「さしすせそ」を使う事です。

 

軽めのボディータッチで男性を虜にしちゃおう

軽めのボディータッチで男性を虜にしちゃおう

最後に合コン必須テクニックをご紹介します。

 

男性によると合コン中の女性の行動の中で一番「ボディータッチ」がドキってするそうです。ボディータッチといってもあからさまに抱きついたり、手を握ったりではありません。

トイレ側に軽く肩を触れられたり、隣の席同士で足が少し当たったり、そのレベルのボディータッチがあるとドキっとしてしまい、その後合コン中もその女性のことを中心に考えてしまうそうですよ。

 

合コン上級者は、このテクニックを使うのが非常に上手ですからね。ぜひ真似したいところです。

関連記事▶︎セックス出来る出会い系アプリおすすめランキングトップ3【最新版】