社会人のための彼女の作り方最新マニュアル

「社会人になってからほとんど出会いがなくて、一向に彼女ができる気がしません。社会人が彼女を作るにはどうしたらいいでしょうか?」

社会人になるとプライベートの時間が少なくなって、ほとんど恋愛について考えることがなくなるけど、いざ考え始めると「結婚」とかも視野に入れないと周りに置いていかれちゃう、、、みたいに考えてしまって焦りますよね。

今回はそんな社会人のための彼女の作り方をご紹介していきます。

 

恋人がいない20代男性は7割

恋人がいない20代男性は77%まず初めに、「彼女がいない。。。やばい。。」と焦る必要はないということを伝えときます。

少し古いデータですが、リクルートの「ブライダル総研」が実施した『恋愛・婚活・結婚調査2015』では
20代社会人男性の7割強が彼女がいないという
結果が出ました。

つまり、社内に20代男性が10人いたら
7〜8人が彼女がいないということになりますね。

 

行動しない限り彼女は作れない

上記では彼女がいないことに対して焦る必要はないと伝えましたが、20代男性の7割のように「仕事が忙しい」などといつまでも彼女ができない理由は正当化したくないですよね。

自然と彼女なんて出来ないので、彼女を作りたかったら行動しないことには始りません。

そのままだと30代になっても彼女が出来なくて、結果的に終始独身生活になってしまう可能性すら視野に入れないといけなくなります。

親を安心させるためにも今のうちに「社会人でもできる彼女の作り方」をしっかりとマスターしておきましょう。

 

 

女性も焦ってる

社会人なのにいつまでも恋人ができない状況には男性だけでなく、女性も焦ります。

つまりどういうことかと言うと、社会人女性からしても恋人を作りたいというニーズは強くあるのです。

だからこそ行動した男性からそういう女性とマッチングしていくのです。

 

その①本能的に女性にモテる3要素を身につける

ブサイクでも本能的に女性にモテる3要素よく自分自身のことを「カッコ良くないからモテない」と考える人がいますが、全くカッコ良くないのに彼女がいる人なんてたくさんいます。

カッコよくてモテる人もそうでないのにモテる人も今から紹介する3要素を兼ね備えています。

社会人のための彼女の作り方その一はこの3要素を身につけることから始まります。

 

モテに必要な3要素

1.多産性
2.安定性
3.支配力

 

1.多産性

女性は本能的に子孫繁栄能力の高い男性を好みます。その子孫繁栄能力の高さの指標となるのがモテに必要な3要素で、彼女の作り方を知る上では必要不可欠です。

多産性とはモテる要素があるかどうか。モテる=子孫繁栄能力が高い?という感じで、本能的に判断されるのでモテる要素が高い男性ほどモテます。

実際にモテていなくていいのです。女性から見て「この人モテそうだな」と思ってもらえれば100点です。

女性といる時に「この前〇〇さんにチョコもらったんだよね〜」みたいな感じでモテてることを間接的にアピールするとかなり効果的です。

 

 

2.安定性

安定性とはつまり健康体かどうか。女性にはできるだけ長生きする遺伝子を残したいという本能が
ありますので、健康体であることを視覚的に表現する
必要があります。

例えばニキビや肌荒れがある人は菌に負けている状態でもあるので、安定性が低いと本能的に思われてしまいます。

彼女を作る上で清潔感は欠かせないということですね。

 

ポイント

私は美白スキンケアで肌荒れが改善しました。

 

3.支配力

何度も言いますが、女性は子孫繁栄能力の高い男性を好みます。支配力のある男性は「強い遺伝子を持っている」と判断されるので支配力のある男性はモテます。

例えばよく「優しい・いい人」なのに全く彼女ができないという人がいますが、その人は優しすぎて支配力が欠けてしまっているのです。

もちろん優しいことは大切ですが、たまに「〇〇の映画見たいから10日開けておいて」みたいな感じで支配力を表現してあげることが大切になってきます。

 

その②戦略的に女性と会う

その②戦略的に女性と会う社会人のための彼女の作り方フェーズ2は、いよいよ女性と会うフェーズです。

もちろん最初から本格的な恋愛を始ても大丈夫ですが、まずはマッチングアプリなどを使ってモテるための3要素をうまく表現する練習を重ねてみるのが吉です。

マッチングアプリはいろんな種類があるので、あなたが使いやすい物を使うと良いと思います。
ちなみに私はサクラが全くいないハッピーメールを愛用して、彼女だけでなくセフレまで作りました(笑)

 

ステップ1.マッチングアプリで練習

先ほども言いましたが、
まずはマッチングアプリを使って女性にモテるための
練習を積み重ねるのが良いでしょう。

本能的にモテる3要素のところでも伝えましたが、
モテてる男性は子孫繁栄能力が高いと見なされ、さらにモテるという神ループを手に入れることが出来ます。

その神ループを手に入れるためにも、複数の女性と恋愛を重ねた方がいいのです。

 

 

ステップ2.出会いの場を増やす

何となく女性との関わり方、本能的にモテる方法を理解できたら次は出会いの場を増やしましょう。

ちなみに「出会いを増やす方法」としては

  • 職場
  • 合コン
  • 結婚相談所
  • サークル(習い事)
  • 知人からの紹介
  • 相席居酒屋

が妥当ですね。

 

ステップ3.勇気を出して誘う

社会人のための彼女の作り方マニュアルとして紹介していますが、結局最後はあなた自身が勇気を持って女性をデートに誘わないといけません。

1回目のデートへの誘い方としては、LINEなどの文面ではなく直接話しているときにさりげなく誘うのがおすすめです。

例えば映画の話をしているときに「じゃあ今度〇〇の映画見にいこうよ」みたいな感じでさりげなく誘ってみるのです。

あなたにまるで気がないのであれば、断られますがほとんどの場合承認されます。

承認されたらその場で日程の調節をしてしまえば、1回目のデートへ持っていくことが出来ます。

 

ステップ4.複数回デートする

デートは複数回しましょう。
(告白まで3〜4回がベスト)

1回目のデート同様にデート中に次のデート日の日程を組んでしまうのがおすすめです。

 

 

あなたにおすすめの記事

付き合ってもないのに腕を組んでくる女性の心理って?脈ありか否か 
手マンのやり方【公式版】
U-NEXTのエロ動画が良すぎたwww評判と感想